猫の種類図鑑 短毛種 セミフォーリン アメリカ TICA

【トイガー】性格・寿命・値段などまとめ!

トイガー - toyger



トイガーの基礎情報

・日本語表記:トイガー
・英語表記:Toyger
・原産地:アメリカ
・発生:人為的発生
・毛種:短毛種
・体格:セミフォーリン
・体重:オス6〜10キログラム、メス5〜8キログラム
・公認団体:TICA



トイガーの性格・特徴

トイガーは、とても知的でおおらか、しかし野性味あふれるワイルドな外見が魅力の猫種です。

トイガーの性格や特徴、トイガーと外見が似ているほかの猫種について紹介します。

トイガーの性格

トイガーは、とても人懐っこくフレンドリーで、ほかの犬や猫とも仲良くなれる社交的な性格をしています。

とても賢いので、しつけがしやすい猫だと言われています。

活発で遊び好きなので、外を怖がらない性格の子であれば、リードを付けて散歩をすることもできるかもしれません。

トイガーの性格は十人十色で、大人しい子もいれば、気性が激しい子、警戒心がとても強い子もいます。

ベタベタと甘えてくるわけではありませんが、飼い主さんにはよく懐き、愛情を示してくれます。

トイガーの特徴

トイガーは、虎のような縞模様が特徴です。

トイガーの名前の由来は、Toy(おもちゃ、可愛がる)と Tiger(虎)で、これを組み合わせてトイガーになりました。

小さな虎のような外見は、じっと座っているとまるで虎のぬいぐるみのように可愛らしいです。

しっかりとした骨格をしていて、筋肉質ですが脂肪もついています。体重はオス6〜10キロ、メス5〜8キロで、セミフォーリンという体格をしています。

トイガーに似ている猫

トイガーは、野性的な外見が特徴ですが、このような魅力的な外見をもっている猫はほかにもいます。

トイガーと似ている猫は、ベンガル、オシキャット、エジプシャンマウ、サバンナキャットなどがいます。

ベンガルは、トイガーを作り出すときに交配された猫種なので、特徴などは似ている点が多いです。

ほかの猫種も、大きさや色味が少し異なりますが斑点模様があったり、ヤマネコのようなワイルドな外見が魅力です。

トイガー - toyger




トイガーの毛色・目の色

やわらかいですが厚みのある被毛で、金色に輝くグリッターという毛が混ざっています。

トイガーの毛色は、ブラウン・マッカレル・タビーという縞模様の色のみです。

目の色は、グリーン、イエロー、ゴールド、カッパーなどがあります。目の周りには、マスカラという黒く縁取られたアイラインが入っています。

外見がよく似ているベンガルとの違いは、ベンガルの模様はスポットという斑点ですが、トイガーはマッカレルタビーという縞模様になります。

トイガーとベンガルは、どちらも野性的でかっこいい容姿をしていますが、模様などをよく見ると違いがよく分かります。

また、トイガーは基本的にブラウンの被毛になりますが、ややブルーに近い毛色になることもあります。

キャットショーに出場することを目指さないのであれば、毛色はその子の個性として愛してあげてほしいと思います。

ブリーダーさんはネット検索で探すことができますが、毛色も記載があることがほとんどなので、気になる方は確認してみてください。


トイガーの鳴き声

トイガーの鳴き声は、大きくはないと言われています。

しかし、鳴き声が大きいと思うかは、人によって感じ方が違いますので、もしかするとうるさく感じてしまうかもしれません。

トイガーは、ベンガルの遺伝子を受け継いでいる猫種です。

そのため、ベンガルは鳴き声が大きい猫なので、トイガーの中にもよく鳴く大きな声の子がいるかもしれません。

子猫の頃から「にゃ〜」「にゃ〜ん」としっかりした力強い声で鳴くため、大きくなったときも「にゃ~~~」と、伸ばして鳴く子が多いかもしれません。

飼い主さんの方を見ながら鳴いているときは、遊んでほしいときやお腹が空いているときなど、鳴きかを訴えていることが多いので、どうして鳴いているのか考えてみてください。

また、活発で遊び好きな性格をしているので、ケージなどに閉じ込めてしまうと、ストレスになって大きな声を出すことがありますので、家の中を自由に過ごせるようにしてあげてください。


トイガーの寿命・病気

トイガーの寿命は、12〜15歳くらいであると言われています。猫の平均寿命と比べても、特に短いわけではありません。

猫が健康で長生きするためには人と同じく、ストレスを溜めないことや運動の習慣、食事の管理などが必要になります。

トイガーが発症しやすい疾患を紹介します。気になる症状があるときは、飼い主さんだけで悩まずに、獣医さんに相談してください。

猫伝染性腹膜炎(FIP):猫コロナウイルス(FCoV)に感染することで発症する免疫介在性疾患。

1歳未満の若い猫に多く、有効な治療法やワクチンが確立されていないため、致死率も高い疾患です。腹や胸に水が溜まるウェットタイプと、内臓に肉芽腫ができるドライタイプ、混合している3つのタイプがあります。

ウェットタイプは進行のペースが早いので、発見されても治療ができず、10日ほどで亡くなってしまうこともあります。

肥大型心筋症:心臓の筋肉が厚くなることで、心臓の働きが悪くなり、不整脈などを起こす疾患。

トイガー - toyger




トイガーの飼い方

トイガーはとても賢いため、しつけは難しくありませんが、やってはいけないことなどは根気強く教えてあげましょう。

トイガーは力が強く、警戒心が強い子の場合は、キャリーバッグなどにもすぐに入ることができないので、普段から慣らしておくようにしましょう。

運動できる場所を作る

トイガーは、好奇心が旺盛で遊ぶことが大好きな猫です。

活発でよく動き回るので、走れるスペースを作ってあげてください。

また、キャットタワーに登って遊ぶこともありますが、トイガーは体重が重いので、よじ登ったときに倒れてしまうことがあります。

そのため、足場がしっかりしていて、安定感があるキャットタワーを置いてあげてください。

しつけは根気強く行う

トイガーはとても賢い猫なので、しつけは難しくありません。

イタズラをよくする猫ではありませんが、活発なのでテーブルに登って、物を落としてしまうことがあるかもしれません。

しつけは家族の中で共通のルールを決めて、叱るときの内容は猫が混乱しないように統一しましょう。

やってはいけないことをしたら、叩いたりはせずに、「ダメ」と注意しましょう。

キャリーバッグやリードに慣らしておく

トイガーは、力が強く重量感がある猫なので、いざ動物病院に行こうと思っても、キャリーバッグに入れるまでに苦労することがあります。

嫌がって暴れてしまうと、パワーに圧倒されて、飼い主さんの方が根気で負けてしまうこともあります。

そのため、キャリーバッグは普段からタオルなどを敷いて、いつでも中に入れるようにしてあげましょう。

お散歩が好きなのであれば、リードにも慣れてもらい、キャリーバッグに入れて外に連れて行ってあげましょう。

キャリーバッグの中に入ったときに、いつも動物病院に連れていかれると、入ると嫌なことがあると学習して、中に入らなくなることもあります。

そのため、キャリーバッグに興味を示して、中に入ったときはおやつなどをあげて、よいことがあると覚えてもらいましょう。

トイガー - toyger




トイガーの歴史

トイガーの開発が始まったのは、1980年頃からになるので、とても歴史が浅い猫種です。

当時は、ヤマネコの美しい被毛に人々が魅了され、ペットとして飼いたいと思う人が多かったようです。

ヤマネコは野生の本能があるので、一般の人が飼育することは難しく、飼っても持て余してしまう人もいたそうです。

この頃は、毛皮を取ることが目的で密猟が行われたり、ペットにするために捕獲が行われたため、野性の猫種が減少していました。

そんな中、野生種を保護しながらも、人々の望みが叶うように、ヤマネコに似た猫種を作ろうと乗り出したのが、ジュディ・ザグテン・ミルというブリーダーでした。

トイガーを作り出すために、胴体に美しいストライプが入ったタビーのイエネコと、大きなベンガルの交配が行われました。

さらに、インドのカシミール地方からスポットが入った猫を取り寄せて、交配の計画を立てました。

トイガーの美しい縞模様は、野性の猫種を交配させることなく作り出されたものであり、完全にイエネコ同士の交配と考えてよさそうです。

1993年に公認団体であるTICAは、トイガーを予備登録しました。

そして、2007年2月にチャンピオンシップの猫として新種として登録されました。

トイガーは希少種ではありますが、世界中で繁殖が行われています。


トイガーの値段価格

トイガーは、日本ではあまり知られていない珍しい猫種です。ペットショップで見かけることはほとんどないので、店頭で購入することは難しいです。

トイガーを家族に迎える場合は、ブリーダーから購入する方法がありますが、ブリーダーも少ないので、入手が難しいかもしれません。

ブリーダーから購入する場合は、35〜50万円が相場となっています。メスの方が値段が高い傾向がありますが、平均的に45万円くらいです。

虎のようにワイルドでクールな外見からは想像できないほど、飼い主さんに対して愛情深く、甘えん坊な性格で、ギャップが可愛らしい猫です。

飼い主さんの膝に乗って甘えてくれる愛らしさと、元気に遊びまわる姿に癒されること間違いなしです。トイガーを飼いたいと思われた方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

【限定割引中】2023年殿堂入りのフード&便利グッズ!

【キャットフード】カナガンデンタル

猫の健康を考えた、美味しく食べて健康になるキャットフードです!

天然のケア成分が含まれており、体内に負担をかけない原材料のみを扱っているため、食べるだけで綺麗で活気ある猫ちゃんになります。

私の周りでも良い評判をよく聞くので、全力でおすすめします。

今だけ最大20%OFFなので、興味がある方は一度試してみましょう!

【ドッグフード】安心犬活

【3冠達成】ナウフレッシュが「ペットフード総合満足度」「よいウンチがでるフード」「友だちに薦めたいフード」の3部門においてNo.1を獲得!

【新鮮な生肉・鮮魚を使用した高栄養フード】消化にやさしく美味しい、生(フレッシュ)の食材にとことんこだわり、乾燥肉やミートミールを使わない「100%」新鮮な生肉・鮮魚を使っています。

子犬の健康的な身体の発育に欠かせない動物性タンパク質、プレバイオティクス・プロバイオティクスをしっかり配合。お腹にやさしく、栄養をしっかり体内に吸収できます。

初回50%OFF、ぜひお試しください!

【便利グッズ】リモサボン

ペットの抜け毛で悩むことがなくなる、衣類用液体洗剤です!

衣類に抜け毛が付く原因は静電気です。この原因に着目し、独自のWコーティング成分を取り入れました。洗うたびに静電気の発生を抑え離毛効果を発揮し、合わせてペット特有のニオイ消臭もできます。

SNSでバズり、昨年は3ヵ月の予約待ちでしたが、今はすぐに購入ができるようです。

今だけ最大10%OFF、返金保証も付いているので、買わなきゃ損!

-猫の種類図鑑, 短毛種, セミフォーリン, アメリカ, TICA