猫の種類図鑑 長毛種 フォーリン トルコ CFA FIFe TICA

【ターキッシュアンゴラ】性格・寿命・値段などまとめ!

ターキッシュアンゴラ - turkishangora



ターキッシュアンゴラの基礎情報

・日本語表記:ターキッシュアンゴラ
・英語表記:Turkishangora
・原産地:トルコ
・発生:自然発生
・毛種:長毛種
・体格:フォーリン
・体重:オス3.5~5キログラム、メス3.5~4.5キログラム
・公認団体:CFA ・ TICA ・ FIFe



ターキッシュアンゴラの性格・特徴

ターキッシュアンゴラは、とても歴史が古く、自然発生したトルコが原産の猫です。

ターキッシュアンゴラの性格や特徴、魅力を紹介します。

ターキッシュアンゴラの性格

ターキッシュアンゴラは、優しい性格をしていて、飼い主さんには忠実な猫です。

しかし、家族の全員に愛情を注ぐわけではなく、お気に入りの飼い主さん1人に心を許して、愛情を求めます。

いつでも自分を1番愛してほしいと思っている猫なので、子どもやほかのペットがいる家庭にはあまり向いていません。

やや神経質で気難しい性格ではありますが、愛猫に気に入られれば、信頼関係を築きよいパートナーになることができるでしょう。

好奇心が旺盛で、とても賢い猫です。学習能力や理解力が高い猫なので、問題解決能力も優れています。

ターキッシュアンゴラは、運動能力も優れていて、活発で遊び好きです。

ターキッシュアンゴラの特徴

ターキッシュアンゴラは、くさび型の顔で、大きな耳、アーモンド型のややつりあがった目をしています。

3.5〜5キロの中型の体で、骨格は細いですが筋肉質です。

スレンダーで美しい体形は、ターキッシュアンゴラの魅力でもあります。

しっぽの付け根は太く、ふわふわの被毛で覆われています。

バレリーナのような猫

ターキッシュアンゴラの容姿は、とても美しく優雅で、佇まいも気品あふれる猫です。

エレガントなのは外見だけではなく、動きもとても美しいため、「バレリーナ」という愛称もあります。

ターキッシュアンゴラは、原産国のトルコでも、トルコの生きる国宝として、とても大切に愛されています。

ターキッシュアンゴラ - turkishangora



ターキッシュアンゴラの毛色・目の色

ターキッシュアンゴラの毛色は、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、クリームです。

模様も種類が豊富で、ソリッド、タビー、シルバー&ゴールデン、スモーク&シェーデッド、パーティカラー、キャリコ&バイカラー、タビー&ホワイトがあります。

目の色も豊富で、サファイアブルー、ブルー、グリーン。ヘーゼル、ゴールド、オレンジ、カッパー、左右で瞳の色が異なるオッドアイがあります。

ターキッシュアンゴラの被毛は、シングルコートでシルクのような光沢があります。

長くつややかな被毛は、動きによって光の輪が見えることがあります。

被毛は一見とてもボリューミーに見えますが、お手入れは難しくありません。週に1回ほどのブラッシングを行って、美しい被毛をキープしていきましょう。

ターキッシュアンゴラは、真っ白な被毛をイメージするかもしれませんが、毛色やパターン(柄)はいくつかの種類があるので、お気に入りの子猫が見つかるのではないかと思います。

白い毛色の子には、オッドアイがよく見られます。


ターキッシュアンゴラの鳴き声

ターキッシュアンゴラは、とてもかわいらしい鳴き声をしています。

「歌いながら歩く猫」と呼ばれることもある猫で、これは性格を表現しているようですが、鳴き声に関しても歌うように軽やかに鳴きます。

当たり前ですが「にゃ〜ん」という鳴き声で、「にゃ」ではなく、語尾の「ん」がやや上がります。

語尾が上がるので、鳴き声が軽やかに聞こえるのかもしれません。

そうはいっても、鳴き声は猫の性格や声質によっても変わるので、かすれた声の子もいるかもしれません。

鳴き声はその子の個性ですので、愛猫の可愛らしい鳴き声に注目してみてください。


ターキッシュアンゴラの寿命・病気

ターキッシュアンゴラの寿命は、10〜13歳とされています。

10歳ほどで亡くなってしまう子もいるようなので、健康管理をしながら、病気の予防をしていきましょう。

ターキッシュアンゴラが発症しやすい疾患を紹介します。

尿路結石:水分の不足、ビタミン摂取の偏り、先天性、ストレスが原因で発症すると考えられている泌尿器の疾患。

肥大型心筋症:心臓の筋肉が厚くなることで、心臓の働きが悪くなり、不整脈などを起こす疾患。

運動失調症(Ataxia):小脳の神経系が障害されることで、ふらつきなどの症状が起こる疾患だと考えられていますが、猫の運動失調症(Ataxia)は詳しく解明されていません。

運動失調症(Ataxia)は、ターキッシュアンゴラが発症する可能性が高い疾患であるため、動きがおかしいなど気になることがあれば、獣医さんに診察してもらいましょう。

ターキッシュアンゴラは、遺伝疾患などの発症率も高くなく、健康的な猫種ですが、決して病気にならないわけではありません。

7歳以上のシニアと呼ばれる年齢を超えると、病気になるリスクが高まるため、健康診断を受けたり、おかしいと思うことがあれば動物病院を受診してください。

ターキッシュアンゴラ - turkishangora




ターキッシュアンゴラの飼い方

ターキッシュアンゴラは、活発なのである程度の運動を必要とします。

ストレスを受けやすく、太りやすい猫種でもあるため、運動や遊びは欠かせません。

ストレスを感じやすいため狭いところに閉じ込めない

ターキッシュアンゴラは、やや神経質で繊細な性格をしているため、狭いところに閉じ込められるとストレスになってしまいます。

猫は室内で自由に動き回れるようにして、飼育されていることが多いかと思いますが、ケージなどに入れて飼われている方もいると思います。

やむを得ない事情があるときは、ケージの中で過ごしてもらうこともよいと思いますが、猫は自由に動き回れるようにしてあげることが望ましいです。

ケージに閉じ込めてしまうと、とてもストレスになりますし、大声で鳴く原因になりますので、狭い場所に長時間入れることがないようにしましょう。

キャットタワーを設置する

ターキッシュアンゴラは、活発で運動神経もよい猫なので、運動ができる環境を作ってあげましょう。

高いところに登ることも好きなので、キャットタワーを設置してあげてください。

好奇心が旺盛で遊び好きなので、飼い主さんもおもちゃなどを使って、一緒に遊んであげましょう。

また、とても知的な猫なので、ドアを開けることを覚える子がいます。入ってはいけない部屋がある場合は、ドアが開かないように工夫してください。

太らないように注意する

ターキッシュアンゴラは、太りやすい猫種です。

肥満は関節に負担をかけてしまったり、生活習慣病の原因になりますので、太りすぎてしまわないように健康管理を行っていきましょう。

運動も大切ですが、食事やおやつの与えすぎは、肥満の原因になるので注意しましょう。

ターキッシュアンゴラ - turkishangora




ターキッシュアンゴラの歴史

ターキッシュアンゴラは、トルコが原産の猫種で、長毛種の中ではとても歴史が古い猫種です。

1600年代の初頭に、商人がトルコからフランスに、ターキッシュアンゴラを持ち込んだようです。

トルコの首都のアンカラは、「アンゴラ」と呼ばれていたため、猫種もアンゴラという名前でフランスに渡ったようです。

フランスに持ち込まれてからは、美しい容姿でフランスの王族や貴族を魅了して、王妃マリー・アントワネットの心を射止めて、王妃の愛猫となりました。

1900年代になると、ペルシャとの交配が行われるようになったため、純粋なターキッシュアンゴラの数は減少してしまいました。

それに危機感を抱いたトルコは、首都のアンカラの動物園で、ターキッシュアンゴラの保存を行うようになりました。

第二次世界大戦中には、ターキッシュアンゴラの数が激減して、絶滅寸前まで追い込まれてしまいました。

しかし、トルコを訪れたアメリカの軍人が、1960年代にターキッシュアンゴラを、本国のアメリカに連れて行ったことがきっかけで、アメリカでも繁殖が行われるようになりました。

そして、1973年に血統登録団体のCFAで、猫種として公認されることになりました。

今でもターキッシュアンゴラは希少種ですが、世界中の人々に愛される猫種となっています。


ターキッシュアンゴラの値段価格

ターキッシュアンゴラは、日本では入手することは非常に困難です。

日本ではあまり知られていない猫種ですので、ペットショップやブリーダーから購入することも難しいでしょう。

しかし、海外でも希少種になるようなので、購入を考えている場合は、海外のブリーダーなどをしっかりと調べてみてください。

海外から輸入する場合は、生体の価格と飛行機などの輸送の費用を含めて、40万円以上の費用がかかりますので、予算などはしっかり計画を立てることをおすすめします。

ターキッシュアンゴラは、日本でも少ないですが飼育されているようです。

そのため、保護猫を引き取るという方法もあります。ターキッシュアンゴラの保護猫は、とても数が少ないですが、引き取れることがあるかもしれませんので、相談してみてもよいかもしれません。

ターキッシュアンゴラは美しい被毛が魅力で、知能のレベルも高く、運動神経もよい猫です。気高い女王様のような性格は、猫好きにはとても魅力的なのではないでしょうか。

ターキッシュアンゴラを飼いたいと思われた方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

【限定割引中】2023年殿堂入りのフード&便利グッズ!

【キャットフード】カナガンデンタル

猫の健康を考えた、美味しく食べて健康になるキャットフードです!

天然のケア成分が含まれており、体内に負担をかけない原材料のみを扱っているため、食べるだけで綺麗で活気ある猫ちゃんになります。

私の周りでも良い評判をよく聞くので、全力でおすすめします。

今だけ最大20%OFFなので、興味がある方は一度試してみましょう!

【ドッグフード】安心犬活

【3冠達成】ナウフレッシュが「ペットフード総合満足度」「よいウンチがでるフード」「友だちに薦めたいフード」の3部門においてNo.1を獲得!

【新鮮な生肉・鮮魚を使用した高栄養フード】消化にやさしく美味しい、生(フレッシュ)の食材にとことんこだわり、乾燥肉やミートミールを使わない「100%」新鮮な生肉・鮮魚を使っています。

子犬の健康的な身体の発育に欠かせない動物性タンパク質、プレバイオティクス・プロバイオティクスをしっかり配合。お腹にやさしく、栄養をしっかり体内に吸収できます。

初回50%OFF、ぜひお試しください!

【便利グッズ】リモサボン

ペットの抜け毛で悩むことがなくなる、衣類用液体洗剤です!

衣類に抜け毛が付く原因は静電気です。この原因に着目し、独自のWコーティング成分を取り入れました。洗うたびに静電気の発生を抑え離毛効果を発揮し、合わせてペット特有のニオイ消臭もできます。

SNSでバズり、昨年は3ヵ月の予約待ちでしたが、今はすぐに購入ができるようです。

今だけ最大10%OFF、返金保証も付いているので、買わなきゃ損!

-猫の種類図鑑, 長毛種, フォーリン, トルコ, CFA, FIFe, TICA