犬の種類図鑑 中型犬 テリア イギリス

【ブル・テリア】性格・寿命・値段などまとめ!

ブル・テリア - bull-terrier



ブル・テリアの基礎情報

・日本語表記:ブル・テリア
・英語表記:Bull Terrier
・原産地:イギリス
・発生:人為的発生
・種類:テリア
・サイズ:中型犬(46~56cm)
・体重:オス25kg~29kg、メス20kg~25kg



ブル・テリアの性格・特徴

ブル・テリアは、「犬界の剣闘士」といわれるほど、情熱と勇気に溢れた犬種です。

ブル・テリアの性格

ブル・テリアは、闘犬として作られたあと家庭犬向きに改良されているため、陽気で愛想の良い性格をしています。

ただし、本能的に他の犬や動物に対して攻撃的になる気質があります。攻撃性は、個体差がありますので、親犬の気質や、兄弟犬との関わり方などを観察して確認することをおすすめします。

飼い主に忠実に従うため、頑固なところはありますが、しつけはしやすい犬種です

自己主張が強くなりすぎないように、子犬の時からしっかりとしつけを行い、陽気で遊び好きな性格を伸ばしてあげましょう。

ブル・テリアの特徴

ブル・テリアの外見で、一番の特徴は、ユニークなダウンフェイスです。ダウンフェイスとは、スカルから鼻先まで、下方に傾斜したマズルをもった顔のことをいいます。

体は、力強く筋肉質で均整がとれています。丸みをおび、あばらはよく張っています。胸は腹よりも地面に近く、背は短く頑丈です。腰は幅広く、十分に筋肉がついています。

勇敢で覇気があり、知的な表情をしています。

前脚は最も頑丈で、丸く質の良い骨をもっており、素早く動くこともできます。後脚は平行で大腿は筋肉質、下腿は十分に発達しています。

ブルドッグとテリア犬によって作られた犬種

ブル・テリアは、ブルドッグのもつ力強さと、テリア犬の粘り強さ、敏捷性を併せ持った犬種です。

厳密には、ブルドッグを先祖とするスタッフォードシャー・ブル・テリアが中間に介在しており、ブルドッグから直接ブル・テリアが作られたわけではありません。

両方の犬種の良さを引き継ぎ、優秀で賢く忠実な犬種となりました。

ブル・テリア - bull-terrier




ブル・テリアの毛色・目の色

ブル・テリアの被毛は、短毛で、平らに均一に生えています。皮膚に対して密着し、鮮やかな光沢の粗い剛毛です。

シングルコートですが、冬になると、やわらかい質感の下毛がみられることがあります。

普段被毛のケアは、週に2回程度ラバーブラシによるブラッシングで十分です。しかし、換毛期には抜け毛が多く出るため、対策が必要です。

毛が短く細かいため、室内のこまめな掃除も欠かせません。

毛色は、ジャパンケネルクラブによると、ホワイトの場合は、ホワイト一色で、有色の場合には、有色部分が優勢であることとされています。

有色部分は、ブリンドル、ブラック、レッド、フォーン、トライカラーがあります。

目の色は、ブラック、またはブラックに近いダーク・ブラウンです。鋭い目つきの細い目は三角形をしており、知的な印象を与えます。十分に深く斜めについており、鼻先から目にかけての距離は、目からスカルの頂点までよりも長いです。


ブル・テリアの鳴き声

ブル・テリアは元々闘犬であったことから、個体差はありますが、他の犬や動物に対して攻撃的になり、吠えることがあります。

鳴き声は大きいため、不必要に吠えることがないようにしっかりとしつけを行うことが大切です。

飼い主に忠実で賢い犬種のため、子犬のうちからしっかりしつけや社会性を身につけることで、無駄吠えなどを防ぐことができます。

攻撃性については、個体差がありますので、子犬の迎え入れる際に、気質を確認し、子犬の気質に合ったしつけや訓練を行うようにしましょう。

子犬の時から、他の犬と触れ合い社会性を身につけることが大切ですが、日常的に他の犬と触れ合うことがない場合には、しつけ教室に通うことも検討してみましょう。


ブル・テリアの寿命・病気

ブル・テリアの寿命は、11歳〜13歳前後ですが、遺伝性の疾患があるため、寿命には個体差があります。

聴覚障害:聴覚に異常がある疾患。ブル・テリアの遺伝性疾患の中で、もっとも多いものが聴覚障害です。

ホワイトのブルテリアにとくに多く、その理由としては、ホワイトのブル・テリアを作るため交配に使われたダルメシアンに、聴覚障害の遺伝子があったからといわれています。

聴覚障害の程度はさまざまで、左右どちらか聞こえないものから、両耳どちらも全く聞こえないものまであります。

聴覚を取り戻す治療法は現在のところはなく、コミュニケーションの取り方やトレーニングの方法を習得することで、日常生活に支障をきたさないようにしていきます。

皮膚疾患:さまざまな刺激による皮膚症状。ブル・テリアは、短毛であることから皮膚が敏感で、皮膚疾患を発症しやすい犬種です。とくに、ホワイトのブル・テリアは、日光の紫外線などによる刺激で発生する日光過敏症になることがあります。

多くの病変は、顔面の背側面に発生することが多く、体幹部であれば、腹部、腹側部などです。治療にはステロイド剤を投与したり、日光をなるべく避けて生活することで症状は改善します。

さらに、肉球が赤く腫れテリ炎症を起こす「肢端皮膚炎」、口や肛門周りに慢性的な痒みや炎症を起こす「フルンケル症」、ノミや食べ物によるアレルギー性皮膚炎にも注意が必要です。

水晶体脱臼:水晶体が正常な位置からずれてしまう疾患。水晶体脱臼には、「前方脱臼」と「後方脱臼」があります。前方脱臼は、激しい痛みを伴い、緑内障を発症する可能性が高い疾患です。

後方脱臼は、前方脱臼と比較して症状が軽いことが多いですが、水晶体が移動し、前方脱臼になることがあります。症状としては、痛みで目を細める、瞳孔内に水晶体の縁が見える、眼内出血、角膜が白く腫れるなどがあります。

テリア犬は、自然発生する原発性の水晶体脱臼を発症しやすいといわれています。とくに予防法はないため、目に気になる症状があれば、動物病院に早めに連れて行くようにしましょう。

ブル・テリア - bull-terrier




ブル・テリアのしつけ・飼い方

ブル・テリアの攻撃的な気質は個体差があるため、それぞれにあった飼育方法を選ぶようにしましょう。

一緒に室外でたくさん体を動かして

ブル・テリアは、元闘犬ということもあり、筋肉質で体力に溢れた犬種です。

筋力の維持や、心身の健康のためにも、毎日運動は欠かさず行うようにしましょう。散歩は1日1時間の散歩を朝夕行うといいでしょう。

夏場は涼しい時間に行い、熱中症にならないように注意が必要です。

また、短毛であることから、寒さにも弱く、体調や様子をみながら、散歩の時間を調整してあげるといいでしょう。

意図しない怪我や事故に注意

ブル・テリアは、中型犬ながら、力が強くパワフルな犬種です。

家庭犬向きに改良されていますが、興奮した時や、遊ぼうとした時などに、力強さのため意図せず相手に怪我をさせてしまうことがないように注意が必要です。

力加減や、社会性を身につけるためにも、子犬のうちから犬との関わり方を学ばせてあげる機会を設けるようにしましょう。

賢く、飼い主に忠実な犬種ですので、しつけや訓練は行いやすく、たくさんのことを覚えてくれる犬種です。

たくさん褒めて、明るく友好的な性格を伸ばしてあげましょう。

ブラッシングで皮膚もケア

ブル・テリアは、シングルコートの短毛種ですが、抜け毛がありますので、ブラッシングが必要です。

皮膚疾患になりやすいため、皮膚に優しいラバーブラシでマッサージするようにブラッシングをしてあげましょう。

その際に、皮膚に赤みがないか、発疹がないか、痒みを感じていないかなど確認し、何か異常がみられた時には、早めに動物病院を受診しましょう。

ブル・テリア - bull-terrier




ブル・テリアの歴史

ブル・テリアは、19世紀のイギリスで生み出された犬種です。

当時、イギリスでは、ブル・ファイティング(闘犬によるウシいじめ)やベア・ファイティング(闘犬によるクマいじめ)が盛んでした。

ブル・テリアもまた、優秀な闘犬を作る目的で生み出されました。ブルドッグの闘争心と、テリア犬の俊敏性を求めて交配されました。

実際には、ブルドッグを祖先とする、スタッフォードシャー・ブル・テリアが間に介在しており、ブルドッグから直接作られたわけではありません。当時はブル・アンド・テリアと呼ばれていましたが、縮めてブル・テリアという呼び方になりました。

勇敢で敏捷さを併せ持つブル・テリアは、闘犬として活躍し人気を得た犬種のひとつです。

その強さと、反撃はするものの自ら攻撃しないフェアプレーの精神により、闘犬ファンの間で脚光を浴び「犬界の剣闘士」と呼ばれたといます。

とくにダルメシアンと掛け合わせた白いブル・テリアは「白い騎士」と呼ばれ大人気になりました。

1835年に闘犬が廃止されると、ブル・テリアから、闘争心が排除され体型も徐々にスマートに改良されていきます。

1860年頃に白いブル・テリアが出現し、このことは品種改良の革命的出来事として評判を呼びました。それから、19世紀末の新犬種作出ブームや犬種改良ブームにつながっていきます。


ブル・テリアの値段価格

ブル・テリアは、過去にアニメのキャラクターとして登場したこともあり、知名度が高い犬種ではないでしょうか。

しかし、日本においては希少で、ペットショップで見かけることはありません。

この犬種は、しっかりと気質を見定めて、迎え入れることが必要ですので、国内ブリーダーを探して購入することをおすすめします

ブル・テリアの子犬は20万円〜23万円ほどです。

ブル・テリアよりも小型の、ミニチュア・ブルテリアは、ブル・テリアと比べると家庭犬として飼育されている数は多いです。また、ブル・テリアは個性的な外見や、飼い主に忠実で陽気な性格が大変魅力的な犬種です。

しかし、元々は闘犬として作られた犬種であることから、飼い主はこの犬種に適した飼育方法を学ぶ必要があります。

ブル・テリアに興味を持たれた方は、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

【限定割引中】2023年殿堂入りのフード&便利グッズ!

【キャットフード】カナガンデンタル

猫の健康を考えた、美味しく食べて健康になるキャットフードです!

天然のケア成分が含まれており、体内に負担をかけない原材料のみを扱っているため、食べるだけで綺麗で活気ある猫ちゃんになります。

私の周りでも良い評判をよく聞くので、全力でおすすめします。

今だけ最大20%OFFなので、興味がある方は一度試してみましょう!

【ドッグフード】安心犬活

【3冠達成】ナウフレッシュが「ペットフード総合満足度」「よいウンチがでるフード」「友だちに薦めたいフード」の3部門においてNo.1を獲得!

【新鮮な生肉・鮮魚を使用した高栄養フード】消化にやさしく美味しい、生(フレッシュ)の食材にとことんこだわり、乾燥肉やミートミールを使わない「100%」新鮮な生肉・鮮魚を使っています。

子犬の健康的な身体の発育に欠かせない動物性タンパク質、プレバイオティクス・プロバイオティクスをしっかり配合。お腹にやさしく、栄養をしっかり体内に吸収できます。

初回50%OFF、ぜひお試しください!

【便利グッズ】リモサボン

ペットの抜け毛で悩むことがなくなる、衣類用液体洗剤です!

衣類に抜け毛が付く原因は静電気です。この原因に着目し、独自のWコーティング成分を取り入れました。洗うたびに静電気の発生を抑え離毛効果を発揮し、合わせてペット特有のニオイ消臭もできます。

SNSでバズり、昨年は3ヵ月の予約待ちでしたが、今はすぐに購入ができるようです。

今だけ最大10%OFF、返金保証も付いているので、買わなきゃ損!

-犬の種類図鑑, 中型犬, テリア, イギリス